自律神経の整え方

これからブログ等で、皆様に健康に関する事、院のお知らせなど

投稿していきますので、よろしくお願い致します。

初ブログのタイトルは、自律神経です。皆様ご存知の通り現代人不調の

原因トップかもしれません。

自律神経には、交感神経(活動モード)副交感神経(修復モード)のバランスで、身体の体調を整えています。

交感(活動モード)で、傷めた又は疲れた身体を、副交感(修復モード)で癒す。このバランスが崩れてしまった時、身体にさまざまな不調をもたらす場合もあります。

では、どうしたら、バランスを保てるのか・・・。

交感(活動モード)、副交感(修復モード)のメリハリをつける。

長時間仕事に打ち込み過ぎると、交感(活動モード)優位の状態が続き、副交感(修復モード)に切り替えができません。交感(活動モード)は、一気に興奮して切り替えられても、逆の副交感(修復モード)優位に切り替えのは、難しいからです。

難しいと思われますが、仕事や家事など(一気に片付け)集中して行い

、休む時は何もかも忘れてリラックスし、好きなことをする。ぼーっとするのも

いいです。休んでいる時も、考え事をしていると副交感(修復モード)には切り替われません。

一日数分でもぼーっとして何も考えない。リラックスする。少し、副交感(修復モード)優位の生活を意識してみて下さい。

当院でも、自律神経調整治療行っています。気軽にご相談下さい。